まつ毛エクステを施術後の注意

まつ毛エクステを施術後の注意

長いまつ毛はたくさんの人をひきつけます。長くカールしたまつ毛は女性にとっても男性にとっても好感が持てるのではないでしょうか。そんなまつ毛を簡単に手に入れることができるのがまつ毛エクステで、何年か前から非常に人気があります。せっかくつけたまつ毛エクステをできる限り長持ちさせるには、施術後にちゃんと守るべき注意があります。

 

まつ毛エクステの施術後、4時間から5時間くらいはグルー(接着剤)がちゃんと乾燥していない状態です。しばらくはエクステンションを濡らさないように注意しましょう。施術後から乾くまでの間はできる限りシャワーを直接顔に当てたり、入浴などは控えましょう。まだグルーが乾く前に涙や水に触れてしまうと、せっかくつけたまつ毛エクステがとれやすくなってしまうので注意してください。

 

まつげエクステをつけると、その長さからクセがついてしまうことがけっこうありますよね。その場合はコームを使用するといいですよ。コームを使って整えると向きもそろってまた綺麗にもどります。せっかく長いまつ毛を手に入れたら、可愛くカールさせたいと思うでしょうが、ビューラーを使うのはあまり良くありません。

 

なぜならせっかく植えたエクステンションが折れてしまうからです。折れてしまったエクステンションを治すことはとても難しいので、もしどうしてもカールをつけたい場合はホットビューラーを使うようにしましょう。意外と簡単にカールができるのでおすすめです。

まつ毛エクステのメリットデメリット
まつ毛エクステ