レーシックの際まつ毛エクステは危険

レーシックの際まつ毛エクステは危険

まつ毛エクステをつけている人、興味がある人のほとんどが、長くて太いエクステンションをつけると目が大きく見えると思っているかもしれませんが、それは大きな間違いです。目の大きさは人それぞれ違い、まつ毛の量も違います。ということは、それぞれのサイズに合ったエクステンションを選ぶ必要があるのです。自分の目のサイズに合わないエクステンションをつけてしまうと、その重さでまつ毛が下がり、よけいに目が小さく見えてしまうというデメリットがあるので気をつけましょう。

 

まつ毛エクステを選ぶときに気をつけたいポイントとしてもうひとつは、カールについてです。まつ毛エクステには様々な種類があり、カール具合を選ぶことができます。まぶたがかぶるタイプの人や一重の人は、カールが強めのものではなく、少なめのものを選ぶと不自然にはならないのでおすすめです。

 

それから、最近ではレーシックの手術を受ける人が増えていますよね。その場合まつ毛エクステはお休みしたほうがいいと思いますよ。レーシックの手術は難しい手術ではないとはいえ、メスを入れるわけですから、準備は万全にする必要があります。

 

レーシックの手術中にもしもまつげエクステが取れ、眼球にでも入ってしまったら大変なことです。手術後も検査や診察など、しばらくアフターケアが必要なので、レーシックを考えている方はそちらを優先しましょう。手術が終わって何も問題がなくなればいつでもまつげエクステはできます。

まつ毛エクステのメリットデメリット
まつ毛エクステ